厚田朝市2017

例年のワンパターン 望来集落を望む 曇りだったので、モノクローム変換

診察が何時に終わるか読めなかったので、安全をみて本日は全日休暇を取得し、手術後の診察を行った。経過は順調の様で週明け火曜日辺りに抜糸が出来そうだ。もっとも、スクリューボルトで骨を固定しただけなので、抜糸した後もしばらくの間、骨がつくまで何度か通って、レントゲン写真での判断を行うことになりそうだ。

思ったよりも早く診察が終わり、出社するという手もあったのだが、既に取得している休みを有効に使おうと、車を北に向け、4月から営業を行っている厚田の朝市を訪れた。日中に向かう事は殆どないんだけど、厚田の場合、朝市と言っても午後1時くらいまで営業している店が多く、昼過ぎの到着でも十分だ。

もっとも、シーズンになり色々な海産物が売られるようになると、早めに行かないとお目当ての商品が売り切れるという事も考えられるので、土日の様な人が多いタイミングでは早朝アタックあるのみである。

厚田漁港 左手の建物は厚田漁協

例年のことなので事前に判っている事だけど、この時期の水揚げは鰈(カレイ)類が殆どで、残りはタコやホヤ、それと加工品が少々といった感じだ。それでも、アンコウが売られていたりしたので、網に入れば並ぶ可能性は高い。来月になればシャコ漁も始まるので、そのタイミングで今年はあといちどは訪れる事になると思う。

マガレイ 手の平でから揚げにしかならないが、この量で200円

結局、今日の朝市で買った海産物は手の平サイズのマガレイで、これは自宅でから揚げにする予定だ。薄く小さいのでから揚げ以外はなかなか食べずらく、市場での商品価値も低いとは言え、この量で200円だから朝市は楽しい。

このマガレイと加工品である子持ちハタハタの飯寿司を買い求めた。飯寿司好きという事も勿論理由だけど、鰈だけでは少し寂しいと思ったのでね。この飯寿司は完成するのが12月末近くの頃で、今売られているのは勿論、冷凍されたものだ。もっとも、年明けで売られている物も基本的には全て冷凍品だ。これは厚田だけではなく、他の飯寿司も同様だ。

発酵食品なので完成後そのまま冷蔵すると、どんどん酸味が増していく。なれ寿司の中でも飯寿司は軽い発酵の部類に入る様で、やはり美味しいのは漬け終わった直後に頂く事だろう。それでも、元々は保存食。冬の間は氷点下となる物置などに保管して、食べる分だけど溶かして食べていたものだろう。その意味では冷凍に拒否反応は全く無い。

雄の方が旨いのだが、卵の食感も味わいたくて、今回は雌を購入 300gで1300円

平日なのに半分くらいの店が開店していた。

厚田の帰り道、石狩にある佐藤水産へ立ち寄り、タラコと筋子を購入した。本当はタラコのばら子(要するに袋が破れているプライスダウン品)だけを買う予定だったのだが、隣に並んでいた限定品というカラフトマスの卵を使った手まり筋子が売られていたので、これも購入してしまった。

ちなみに、ばら子については量を考えると、例外的に安いと思う。近所のスーパーにもタラコは勿論置いているけど、正直なところ殆どがタラコモドキというか出来損ないでしかない。粒がいいかげんで、べちゃべちゃの物ばかりだもの。こうしたタラコは焼いて食べるしかないのだけど、タラコは生で食べたい。他の加工場でも上等なタラコはあるだろうけど、形の良いそれは非常に高額だ。その意味で今回のばら子は手が出しやすいと思うね。

僕は昔から鮭よりもカラフトマスの方が身も卵も美味しいと思っているので、そんな商品があったら買ってしまうのだ。もっとも、この会社の製品は安くはないので1番小さなパックだけどね。でも、魚卵だから、量はそんなもので十分。毎日のように食べたいとは全く思わない。イクラなどでも大昔に大豊漁だったとき、沢山食べた事もあるけど、数年間食べる気にもならない事もあったからね。要するに飽きてしまうのだ。

これは帰りに立ち寄った佐藤水産で購入。普段だと、こんな筋子は高くて買わないのだが。

 

 


2 件のコメント

  • 私もシロザケよりカラフトマスの方が美味しいと思います…漁師の方々もそうおっしゃる方が多いので間違いないのでしょうね。
    それにしても…そのまま固定して安静するのかと思いましたが…手術が必要な程の重症だったとは…。
    カレイの唐揚げベストな選択です。
    カルシウムの多い食品を摂りつつご自愛下さい。

    • ちょうべいさん

      骨折の手術に関しては、ギブス固定か手術固定の治療方法を提示され、僕が手術を選んだからですね。ギブスでも問題なく骨はつくと言われましたが、その場合は関節までギブス固定されます。手術の場合はスクリューを使用し、骨を接合(実際に骨がつく時間はギブスと同じ)しますので、早い段階で関節を動かすことが出来るので、結果的に復帰が早いという事ですね。実際、今でも関節は動かす事が出来ますが、まだ内出血と腫れが収まっていないので怪我前の曲げはもちろん不可能ですが、ギブスだと関節が完全に固まってしまうと思います。まあ、ギブスの方が安上がりではありますけど、後から保険が下りる事もあり、手術して正解だったと思ってます。

      好みと言われればそれまでですが、秋味より樺太鱒の方が身は繊細で脂があり、旨みも多いです。ただ、秋味の様に箸で肉を一枚一枚剥がして食べるような食べ方は出来ません。筋子については、秋味は魚卵が大きく立派ですが、これまた樺太鱒の方が甘みと旨みが上ですね。あと、粒が小さい分、米によく絡みます。