写真集更新

林間にはカタクリが咲き乱れていた

Photo/2017 Fishing Photo[ 2017 スプリング・エフェメラル ]を収録しました。


4 件のコメント

  • 今回も美しい写真の数々…素晴らしいです。
    ところで怪我の方は大丈夫なのでしょうか…。
    最近の春めきの中…自宅で大人しくしているなんて不可能な事なんでしょう…解ります…。
    でもあまり無理なさらぬように…。

    • ちょうべいさん

      指の骨折はボルトを打ち込んでいますし、抜糸も終了したので、指先に負荷を掛けなければOKとの許可は貰っています。ただ、固定されているとはいえ、骨自体は2ヶ月くらいしないと完全に着かない様なので、それまでは指に気遣いながらという事になりますね。

      まあ、今回はネギ採りがメインでしたので、とりあえずは大丈夫でしょう(^_^;

  • いつも素晴らしい写真をありがとうございます。ありがたいですね、家に居ながらにして春の訪れを感じさせていただきまして。
    本州にいた頃はこうした画像も遠い別世界の感がありましたが。
    いやいや、道南は既にこんな事になってるんですね。ひと足先に一気に春ですね。
    この週末は南十勝、春ヤマメも何年振りですかね。あの銀粉をまぶした降海前の細身。
    ネギも採れるようで楽しみですわ。
    個人的には土に半分隠れている白く太い部分を生で味噌をつけて2、3本、日本酒のアテにするのが好きです、土曜日しかたべれませんがね。
    GWも遠出の予定は無し、春の草木の花々でも堪能する事とします。お陰様で大分と名前も覚えましたし。
    良い季節になりました、怪我の方も回復は順調でなによりですが、無理はしない様にしてくださいよ。Zen

    • ZENさん

      渡島半島でも太平洋側は何とも言えませんが、日本海側はかなり標高の高い山も雪は殆ど無く、日当たりの良い斜面はカタクリの絨毯となっていました。著名な群生地がネットなどでも紹介されていますが、こうした山中の群生地は人知れず僅かな釣り人や山菜狩りを楽しむ人間が知っているだけなのかもしれません。

      月末に再び道南を訪れてみようと思っていますが、2週間後となりますので恐らく木々は芽吹き、また違った景色をみせてくれると思います。

      週末は十勝ですか。僕は入った事はありませんが、まだ雪が残る頃、細流沿いに釣り人の足跡はかなりありました。春ヤマメ狙いなのでしょうが、この時期はヒグマも目覚めますので注意ください。先日の標茶での熊騒動。昨年訪れている場所の近くなのですが、ギョウジャニンニクも豊富な場所でした。

      白い茎・・・味と匂いがキツくやみつきになる味ですね。道南は温暖故、成長が早く、余程のタイミングじゃないとなかなかお目にかかれませんが、道東は日陰などに太く長いネギが生えている事が多いように思えます。たとえ伸びたとしても、道東、特に根釧産は匂いと味が強く、物としては一級品です。お楽しみくださいませ(^^)