Profile/Contact

[管理者紹介]

Hiroshi 1966年札幌生まれ

Hiroshi 1966年札幌生まれ

幼少の頃、父親に連れられ、砂浜の鰈釣りや鯉の釣り堀が釣りに触れたきっかけ。 中学、高校の頃には、自転車で支笏湖や千歳川への強行軍。この頃のホームグラウンドは、札幌の奥座敷である定山渓の小樽内川。ニジマスや山女魚が放流されており、渓相豊かな魚影濃い釣り場であった。後年に完成した定山渓ダムによりこの釣り場は湖底に沈んでいる。

紆余曲折の後、無事に社会人となり車を購入。これにより行動範囲が広がり、北海道の有名河川を休日毎に釣り歩く。この頃に通った川が、八雲の遊楽部川。始めて訪れた雨の日の午後、入渓した橋直下の深みで一投目に尺近い幅広山女魚が飛び出し、この川の虜になった。久しく訪れていないが、その流れの美しさは今でも健在の様だ。

入社7年後、僕にとっての転機が訪れた。帯広への転勤である。これまで訪れた事の少なかった十勝の渓流で、盛夏の幅広ヤマメに魅せられる。今ではヤマメも魚影が薄くなったが、当時は大型ヤマメの魚影が濃かった地域であった。

PCそしてネットワークの世界へ足を踏み入れたのも、その頃の事だ。今はなき、Nifty の釣りフォーラムへ参加した。北海道メンバーの影響で、餌釣りからルアー釣りへ転向、道東の河川を釣り歩くようになる。

2003年春、豊穣の地道東を離れ、現在は札幌在住。メインフィールドは道南・道東地方で、ルアーフィッシングを楽しんでいる。メイン・ターゲットはアメマス、ヤマメ、イワナの三種。ニジマスやブラウンは自分の中でその存在に違和感を感じており、狙って釣ることは少なくなってしまった。ショアのカラフトマスやサクラマス、厳寒期のワカサギ釣りを初め、年に数回はオフショアの釣りを楽しむこともある。

釣りのスタイルとしては、大きな魚を沢山釣りたいと思っているが、短い時間でも密度の高い釣りが出来れば満足する傾向にあるようだ。河川、湖沼の釣りはワカサギを除いてC&Rが基本だが、C&R絶対主義者ではない。釣った魚を食べるもよし、放すもよし。そんな事が可能になる自然豊かな川が溢れていればと、夢見る釣り人です。

[サイト表示確認環境]

  • Internet Explorer11 & Microsoft Edge (Windows10 build1607)
  • Fire Fox (Windows10 & MacOS X 10.11)
  • Google Chrome(Windows10 / Android)
  • Safari(iOS9)
    ※いずれも、現時点の最新バージョン

※Internet Explorer 7以下は、未サポート(動作はしますが、一部表示に不具合あり)。

[ネットワーク環境]

  • NTT地域IP網へフレッツ光(ハイパーファミリータイプ200Mbps)接続
  • YAMAHA NVR500 によるルータ接続 家庭内LAN

[WEB作成環境]

  • ディスプレイ解像度 1024×768以上を想定
  • NEC PA241Wをハードウェアキャリブレーション 6500K γ2.2
  • JavaScript(プルダウンメニューへ使用)
  • WordPress 4.6.1J / 使用テーマ:STORK(https://open-cage.com/stork/)

[サイト運営ポリシー]

作者の個人的な釣りを中心とする、写真日記的な個人サイトです。写真や文は自己表現の手段に過ぎず、自らが後で自分の釣りを振り返る事が出来るサイト運営を心がけています。

このため、釣り以外のコンテンツも多くありますし、具体的な釣り場の紹介も殆どありません。釣り場紹介については賛否両論あるかと思いますが、インターネットの普及で釣り場に与えるインパクトに加え、安易な情報提供は当方自身が釣りをつまらなくする原因の一つと考えている事にあります。

自然を相手とする釣りは様々な要素が絡み合い、結果としてそれが釣果に現れてきます。そして、それを楽しむ事も釣りの楽しさの一つと考えています。そんな楽しみを、サイトへ記録に残すことが出来ればと考えています。

[管理者へのコンタクト]

管理者へのコンタクトは こちら(メーラーが起動します)