冬の訪れ

ついに、この季節がやってきてしまった

雪がなくても冬は冬なのだが、やはり雪が積もると、春までの数ヶ月間は雪と付き合う日々が続くと思うと、正直嫌になってしまう。寒さは服装や暖房で何とかなるものだけど、雪だけは除雪という厄介ごとでしかなく、雪を喜ぶのは雪の降らない地方の観光客か子供くらいなものだ。そんな今朝の札幌では20cmほどの雪が積もっており、除雪を行っていた時間も断続的に降っていたので、アメダス上は昼の時点で29cm。所謂、ドカ雪の部類であろう。

厄介者の雪だけど、雪の降る地方は初夏まで山に残雪が残る場所も多く、天然のダムとも言えなくもない。本州でダムの水が無くなった云々は、北海道では殆ど聞いた事はない。もっとも、人の数も違うから、それは一概に言えないのだけど、そうした部分でも北海道は恵まれているのだろう。

釣りについては、降雪自体はあまり影響を受けないものの、釣り場へのアクセスという点では、有り難くない存在ではある。スノーシューも有効だけど、寒冷地のパウダースノーはスノーシューを装着していても、厳しい場合も多く、事実上は釣りは難しい。

年内、淡水域の釣りをまだ諦めていないけど、天候や水量、水位を調べてのアタックとなるだろう。昔の様に行けば釣果は当たり前で、かなりの確率で大型も狙えるというフィールドは、僕の知っているフィールドでは既に無い。それでも、出来れば東に向かいたいとは思っているけど、果たしてどうなることやら。


4 件のコメント

  • ご無沙汰してました。
    降りましたね…こちらも水分を含んだ重雪で参りましたね…。
    ところで東となると大河でしょうか?
    先週最下流域に行きましたがタフコンながらもサイズはイマイチでしたがニジマス混じりでそこそこ釣れました。

    • ちょうべいさん

      ご無沙汰してます。先日、極東でIさんが遭遇したと言っていましたが、お元気そうで何よりです。
      往年の釣れ方は今はもう無理でしょうが、そこそこのが数本でも出れば御の字、1本でも出ればOK的な事を想定しています。
      出来れば、一発勝負でデカいのをと言いたいところですが、流石にそれは甘いでしょうね。

      話は変わりますが、来年、また2月頃に道南の沼にお邪魔したいと思ってます。土日でしか行けないので、御一緒は難しいと思いますが、万が一ありましたら、その時はどうぞ宜しくです。

  • サイズは大きくても40台後半クラス止まりでしたが回復の兆しが感じられました。
    O川やC川もそこそこ釣れましたからあの辺りの魚は回復傾向にあると思います。
    何れにしてもあの辺りの川はもう終わった川と認識されているようで釣り人はあまり見掛けませんでしたね。
    逆に今が狙い目かも知れません。

    道南の沼は今年は殆どの釣行で1000匹超とかつてない爆釣でしたので来年も期待しています。
    こちらこそ都合が合えば宜しくお願い致します。

    • ちょうべいさん

      沼で1000匹って、一瞬、極東のアメマスかと思いましたが、そんなわけないですよね(^^;
      釧路~十勝界隈のアメマスの件、今年は厚内辺りは少し良かったと聞いていますので、僅かながらにも復活の兆しが見えるというところでしょうか。

      いずれにしても、入る場所とタイミング次第でしょうが、アタック出来たら頑張ってみます。