厚田の蝦蛄

今年初の漁だったそうだ

手術後の検査通院の為、休暇を取得しており、診療後に蝦蛄を買い求めに石狩を目指した。蝦蛄の漁は時化た時に行われると言われており、7日の強風で蝦蛄が浮いたのではないかなと考えていたのだ。平日故、多少遅くても蝦蛄は売られていると考えていたけど、最初に訪れた石狩新港の朝市では、なんと僕の前のお客さんで全て売り切れとなり、急遽厚田を目指した次第。

でも、結果的にそれは正解だったようで、朝市では何軒もの店でふんだんに蝦蛄が売られていた。しかも、同じ雌でも石狩は1匹250円の値段だったけど、厚田では150円。雄であれば100円と流石に本場だと感じた。

平日でも、入れ替わり客が来ているので活気がある

厚田漁協と厚田漁港

11時過ぎの到着だったが、かなりの量があった

寿司種の蝦蛄は姿も美しいけれど、殻から剥いた直後の蝦蛄はこんな具合が普通だ。しかし、このドロドロとしている部分も実は美味しく、特に尾びれの緑がかった部分は蟹ミソに通じるものがある。グロテスクと思われそうだけど、蝦蛄好きにとっては、寿司屋での綺麗な蝦蛄よりもこうした蝦蛄の方が魅力的なのだ。

もう少しすればスーパーなどにも並ぶと思う蝦蛄だけど、この姿を敬遠して、手を出さない人も多いと思う。でも、僕に言わせれば、エビ=蝦蛄>蟹の順番であり、この時期で言えばエビより蝦蛄が食べたいと思うほど。

異論はあるかもしれないけど、雌のカツブシと呼ばれる卵巣は濃厚な味と食感で、まさに今が旬を感じる事が出来る。

剥いたばかりでは、グロテスクかもしれない

今時期はカツブシが珍味だ


4 件のコメント

  • 率直に美味そう!
    去年は南樽市場が異様に混んでることがあり、
    入店すると、殆どの魚屋で蝦蛄を売ってました。
    大きな雌は四尾で¥1000はしていたと思います。
    それで型不揃い一盛り¥1000を買いましたが、一匹も雌はありませんでした(笑)。
    二杯酢で食べましたが、今一でした、それっきり買いませんでしたから。
    柳葉魚も身は雄が美味いといいますが、小振りの雌が個人的には好きです。
    今週末は仕事ですので、行けても再来週、時季が遅れ粒が立つと価値も半減でしょうね。

    • ZENさん

      小樽方面はサイズが大きい様ですが、厚田はそこまで大きくはならないと販売店の女将談でした。実際にまだ走りの時期ですが、今回は7日に大時化があり、このタイミングで仕掛けた刺し網にそれなりの数が入ったという事かもしれません。

      大きいとはいえ、雌4匹で1000円ですか?かなり観光地的なプライスですね。勿論、漁具合によりますから、適正価格が幾らかは何とも断言出来ませんが、厚田で言えば40年前くらいでも1匹50円ほどしました。物価上昇や資源量を考えると、先日の雌150円は安い方だと思います。オマケしてくれる事も多いので、その場合は更に単価は安くなりますね。

      このシャコですが、子持ちの雌の場合、後半は確かに身の味が落ちてくると言われている様ですが、産卵時期は6月から7月にかけてという事なので、再来週くらいであれば美味しく食べられると思います。

      ただ、如何せん遠いですね。往復80kmほどありますので、ガソリン代も馬鹿にはなりません。少量で良いという事であれば、エスタ地下辺りでもシーズン中は売られています。何処で茹でたのかは不明ですが、味はそこそこです。夕方遅くに行くと、どんどん安くなります(^_^;

  • 順調に回復されいるようで何よりです。
    私も含め北海道人は本州方面と比較すると好んで食べる人の比率が低いように思われますが数ある道内の甲殻類の中でも上位に位置付けされる旨味を持った甲殻類だと思いますね。
    もっと道内での地産地消が進むと良いのですが…見た目が見た目ですので今一つ道内での人気が高まらない要因の一つなんでしょう…。
    以前は釣りに行ってましたがホタテ同様に漁業権の問題があるので確か今は石狩湾近辺での釣りは出来なくなったと聞いております。
    なので大手スーパーで買っているのですがやはり朝市で購入するのが一番新鮮なシャコが手に入るんでしょうね。

    • ちょうべいさん

      順調にと言いたいところですが、骨自体はまだ着いていない様です。まだ、腫れは引いていませんし、爪も真っ黒のままです(笑)。時々、痛みを感じることもあるのですが、結局のところ骨折するという事はその部位に過負荷が掛かっているという事で関節も痛めているのだと思います。それでもオペで開けた骨の穴は埋まってきているという事なので、あとはのんびり時間を掛けるしかないのかなとは思ってます。

      シャコは昔は東京湾が一大産地だったようですが、今では様々な要因が絡み、水揚げは激減しているようですね。元々は江戸前寿司のネタの1種類です。

      全国的に生息しているようですが、好んで食べるというと産地しかないのかもしれません。確かに見た目はグロっぽい気もしますが、結局これは見慣れているかどうかで、子供の頃より味わっていると全く気になりませんというか、逆によだれが出るくらいですよ(笑)。

      スーパーでの購入・・・。道央圏の場合、産地は石狩湾でしょうから、それほど気にされる事はないと思います。産地で茹で上げていますので、鮮度というより、仕入れ先の茹で方の方が大きいかもしれませんね。ただ、朝市に比べると、やはりかなり割高なのは否めません。もっとも、ガソリン代をかけて朝市へというのもナンセンスではありますが、厚田朝市は楽しいと思いますよ。時期になれば、何でも売っています。売れるかどうか判らないウミアメまで並んでいましたから・・・・。

      リリースして欲しいなと思いますけど、漁師さんにそれをいうのは酷というか、商売ですからたとえ100円でもお金になるなら並べるという事でしょう。