北24条桜大橋

降雨となり河口橋で引き返した

現在の北24条大橋 ついに鉄骨部分がつながった

現在建設中である「北24条桜大橋」は、昨年までは半分くらいまでしか架かっていなかったけれど、昨年の秋以来のライドで河川敷を走ったところ、ついに橋の土台部分がつながっていた。

ここまで繋がれば、上物はあっという間にと言いたいところだけど、令和四年度に完成予定とあるから、まだ少し先の話だね。ちなみに以前は仮称として北24条大橋と呼ばれていたけど、昨年暮れに「北24条桜大橋」と正式名称が決定したようだ。

マクンベツ湿原付近

河川敷のサイクリングロードについては、現在のところ河川敷に雪捨て場で分断されている。それでも川と併走する道路については、ほぼ雪が消えている状態なので走るには問題はない。

ただ、マクンベツ湿原あたりは残雪があり、1年前はミズバショウが咲いていた事を考えると、今年の春の訪れは平年並みなのだと思う。ただ、解け出すと一気になくなる季節なので、来週あたりにはようやく春らしさが出てくるかもしれないね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)